WordPress テーマ

沢山ある WordPressのテーマ。
その中からどのテーマを選択すれば良いのか?

私が考えるテーマ選択の条件はというと、
日本語で作成した場合でもサイトのデザインが崩れないこと。
海外で作られたテーマは日本語でサイトを作成するとデザインが崩れてしまう事があります。
なので日本語に対応したテーマを中心に探してみました。
そしてできれば無料で利用できるものを探してみました。

私が使ってみたい WordPress テーマは以下のとおりです。
更に海外テーマと海外有料テーマからも使ってみたいテーマを掲載してみました。

まずは気になるWordPress テーマを初期状態のまま設定してみました。

WordPressをインストールしてテーマを設定した直後の状態です。
この状態から自分のサイトを構築していくことになります。
初期設定の状態を見て、自分の描くイメージに合っているテーマを選択すると作業が楽になると思います。

同時に PageSpeed Insights を使ってWordPress のテーマ別のスピードを調べましょう。
上段がテーマの名称で、各テーマのデフォルト状態のウェブサイトへのリンクになってます。
下段は PageApeed Insights でテーマを設定したウェブサイトの表示スピードを測定できます。
表示スピードは最初にモバイル環境のデータを表示するように設定しました。

Cocoon
PageSpeed Insights

Coldbox
PageSpeed Insights

Emanon Free
PageSpeed Insights

Lightning
PageSpeed Insights

LION BLOG
PageSpeed Insights

LION MEDIA
PageSpeed Insights

Luxeritas
PageSpeed Insights

Nishiki
PageSpeed Insights

STINGER8
PageSpeed Insights

STINGER PLUS2
PageSpeed Insights

Twenty Nineteen
PageSpeed Insights

Xeory Base
PageSpeed Insights

Xeory Extension
PageSpeed Insights

yStandard
PageSpeed Insights

【説明が英語の海外テーマ】

Sydney
PageSpeed Insights

【有料テーマのお試し版】

Nishiki Pro (お試し版)
PageSpeed Insights

【説明が英語の海外有料テーマ】

Genesis framework
PageSpeed Insights

次にWordPress テーマを実際に使っていきます。(まったりと作業中)

インターネットから各テーマの情報をピックアップしていく予定です。

Cocoon

Coldbox

Emanon Free

Lightning

LION BLOG

LION MEDIA

Luxeritas

Nishiki

STINGER8

STINGER PLUS2

Twenty Nineteen

Xeory Base

Xeory Extension

yStandard

【説明が英語の海外テーマ】

Sydney

【有料テーマのお試し版】

Nishiki Pro (お試し版)

【説明が英語の海外有料テーマ】

Genesis Framework

【 関根 秀明 / せきね ひであき 】